売買・一戸建てを探す
TEL.049-298-6555
川越市周辺のお部屋探しはみやこ不動産にお任せください!!
スタッフブログ

2015 年 11 月 23 日

5DK 川越市内 【良き昭和を感じる物件】完結編

川越市駅から徒歩圏(13分)にある

収納たっぷりの一戸建て貸家・完結編です♪

最初のブログはこちらから

カーポートもしっかり有って、

閑静な住宅街の中心にあるのに

駅まで徒歩圏!

しかも収納たっぷりだなんて羨ましい。。

今まで写真もたくさん載せてきたつもりですが、

まだまだお披露目していないところもありましたので

今回そちらをお見せしようと思います。

和めるお部屋の随所に

「さすがだな~」と思って感心したのは、

意匠性。

今ではシンプルになんでも

簡素化しちゃっていますが、

お家を大事する感性がこの意匠性に

繋がるのでしょうね~。

こちらは竿縁天井と言われる造りです。

通常は四角い形の角材のものなのですが、

角をとっり筒状の木材に

わざわざ桜の木の皮を貼っています。

おしゃれで凝ってますよね。

 

次はこちらの写真。

こたつが似合う!といった

お部屋なのですが、

よく見る普通の障子とは何が違うのでしょう。

答えは、

上半分は障子ですが、下半分はガラスになっていること。

これは雪見障子と言われる障子です。

縁側に続く障子なので、

明るさと庭の景観がまったく無くなってしまっては

勿体ない!

そういった想いが伝わってきます。

細かいところですが、

雪見障子の上の欄間も

ちゃんと障子になっているので、

採光が採れるということなんです。

考えてますね~。

お次は、

こちらの間口が広い玄関。

既存の下駄箱は玄関の上がり框と

木材の色がちゃんとお揃いで

統一感もあります。

さて、こちらの上がり框。

こちらの最近の住宅ではあまり

見られないことと思います。

上がり框というのは、玄関から腰かけるくらいに

高くなった室内の入り口。

日本が湿気の多い気候で、床が地面に近いと床下に湿気がこもりやすく、

カビたり傷みを防ぐ目的や、また大雨の際少々水浸しになっても

床に水がつかないため床を高くしているのです。

ただ、あまりに上がり框が高いと、履物の脱ぎ履きが不便だったりして不都合が生じます。

そのため、段を設けて不便さをしのいるのです。

今の住宅はとかく、バリアフリーで

段差を無くそうと住まいを作っていますが、

私の祖母が実家に居たとき、

結局、何かに座ってからでないと

靴を履いたりできませんでした。

玄関に椅子を置いてあげても

その玄関に降りるときが

危なかっしい。

でも、段を一段下がって

手摺りに捕まって上がり框に座れば

自分でも履物を履けそうだな、と感じました。

こちらのお家を見て、

今のデザインが何でもかんでも良いという

わけでもないんだなと思った次第です。

いかがでしたでしょうか。

まだまだ掲載しきれない写真はあるのですが、

一度こちらのお家の中を見てみませんか?

はりきってご案内いたしますよ!

2015 年 4 月 20 日

一戸建てとマンションはどちらが良いの?

時々目にするこの質問ですが、

皆さんはどちらだと思いますか?

私達、不動産会社に来る際には、

もうほとんどの方が自分なりに答えを出されていて、

一戸建てを探して欲しい、マンションを

この条件で探して欲しい等と言われる方が多いのが実情です。

なので、この質問を直接投げかえられたことはあまり無いのですが、

「どちらも良いね!」が正しい答えのような気がします。

↑写真は実家の庭に咲くチューリップです

自分には一戸建てのライフスタイルが合うのか、

それともマンションが合っているのか、

メリット、デメリットを書き出すのも良いでしょう。

もしくは、一戸建てを建てるのが当たり前だと思っていて

それが自分の夢だ!という方には

損・得では無く、その夢をあきらめるのではなく

後悔しないように資金計画表を考えると良いと思います。

私個人的には、このように考えています。

私は時々自分の子どもを連れて、

実家の草むしりに行っています。

川越と言っても田舎なので、

昔から雑草取りは子供の仕事!と

自分で勝手に思っていました。

春から雑草取りで奮闘しないとすごいスピードで

野原状態になってしまうからなんです。

そうすると、ヘビも出てきてしまう。。。

こわいでしょ?

そんなわけで、畑仕事が大好きなうちの子を

連れていくわけなのですが、

ふと気づいた事がありました。

私の父方のご先祖様は代々、川越に住んでいて

紙の記録上では江戸後期から

この地に住んでいるんです。

そう!私がこの雑草を取っている土地も

何百年前にも

おんなじ様に私のご先祖様が草むしりを

していたのかもしれない。

いや、多分していたに違いない!・・・春だし。

そう思うととても不思議な感覚になりました。

土地は大事って言うのはこのことなんだな~、と

草むしりをして気付かされたわけなんです。

土地は自分の子孫へ承継することが出来ます。

もちろん、マンションも自分の子供に

譲渡することはできますが、

建物はいずれ老朽化します。

その時にそのマンションは建て替えを

する事ができるのかどうか。

もしくは更地になった後は、どこへ住んだら

良いのか等の問題が出てきます。

もちろん、駅から近いマンションは

とても便利だし、夏涼しく冬暖かい等の

メリットもたくさんあります。

そういった、自分のライフスタイルにあった

ポイントを照らし出した上で

資金計画について考えたら良いのではないかなと

思います。

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

川越市周辺の不動産/賃貸・売買・貸店舗は

地元川越・本川越駅前の

株式会社みやこ不動産

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪