売買・一戸建てを探す
TEL.049-298-6555
川越市周辺のお部屋探しはみやこ不動産にお任せください!!
スタッフブログ

2017 年 2 月 28 日

中古マンションを買おう③

2017年02月28日(火)にamebaブログにて掲載した記事です

もう、中古マンションについてというか、
不動産の事については
 
話したいことが山ほどあって、
 
前回書いたマンションを買おうシリーズの
 
次回予告と違う内容となってしまい、すみません。。
 
というのも、
 
この春、新しい生活を始める方で
 
ちょっとお勧めしたい商品と同時に
 
中古マンションを
 
購入する際の注意点を書こうかなと
 
思ったからなのです。
 
まず一つ目、
 
家を掃除するときの悩みごとの一つと言えば・・・、
 
キッチンのシンク(流し台)の汚れ!!
 

 

毎日、毎日使っているから、

 

汚れるのは仕方無いんだけど、

 

専用のクリーナーで磨くと、

 

・・・なんか黒い。

 

 

そうだ、そうだ、クリナップの社員時代に

 

習った事を思い出しました。

 

この黒いのは汚れではなくて

 

鉄成分なんだったっけ、ということで

 

ある程度の傷が目立たなくなったら

 

磨くのもやめて、コーディングを行います。

 

インターネット検索をしていた時に、

 

このように布に付着する黒い物体の原因が

 

分からずに、ずっと研磨している状態に陥っている方が

 

いるらしいので、今回このことを記事にしました。

 

ある程度傷が取れたら、こすらなくてもいいですよ~。

 

見て~、塗ってる間は

 

ピカピカのシンクで気分が上がります。

 

 

 

私が中古マンションを購入して、

 

しまった~!と思った事の一つは

 

このシンクのコーティングの事。

 

だって、未使用のきれいな状態でコーティングしておけば

 

わざわざ研磨することなんてないんだもの。

 

そんなわけで、

 

2年目にしてシンクコーティングをしたのでした。

 

そして、2つ目は

 

中古マンションで買うという事は、

 

水廻り設備もマンションが建築された時からの状態のままで

 

設置されている場合が多いということ。

 

この場合、水廻り設備というのは、

 

キッチンを始めとする、トイレ、浴室、等です。

 

ガス給湯器も以外と盲点で、

 

10~15年以上経過している中古マンションを購入した場合、

 

新規交換した事があるかも確認してみましょう。

 

交換していなければ、購入したとたんに

 

ガス給湯器が壊れたということもありえます。

 

さて、コーティングしたシンクは、
 
新品のように水をはじくはじく。
 
面白かったけど、自分でやるには結構労力使います。
(研磨する時間があったし・・)
 
それからコーティングするには乾燥時間が必要なので、
 
決して夕飯前にシンクのコーティング作業するのは
 
やめましょう。
 
夕飯が作れなくなっちゃいますよ~。
 
今回のシンクコーティング剤はこちらの商品を
 
使いました。
 
ただし、賃貸アパート・マンション・一戸建ての方は
 
用法容量をお守りくださいね。
 

 

2017 年 2 月 25 日

地域のみんなで子ども達を育むということ

2017年02月25日(土)

 

 

今日は一日暖かくて良いお天気でした。

 

きっと川越の観光スポットも混んでいただろうな~と

 

思いつつ、私は何をしていたかと言いますと、

 

川越市子ども会育成団体連絡協議会

 

略して「市子連」の総会に出席してきました。

 

学校で1名だけという「理事」という立場での

 

出席とのことで、一体何をする団体なのか

 

全くの未知でしたが、ようやく全容が明らかに。。。

 

 

川越市と川越市の子供会のパイプ役という

 

のが私の役目らしいのです。

 

川越市が主催する

 

「かるた大会」の運営や、

 

ジュニアリーダーの育成に力を入れているようです。

 

ジュニアリーダーというのは、子供達が集まった時に

 

レクリエーションを率先して行ったり、

 

リーダーシップを取れる人物のことです。

 

ちょっと前まで、

 

本屋さんに行くと「リーダーシップ論」について

 

書かれている本が目についたのですが、

 

リーダーシップは持って生まれたものではなくて、

 

後天的に環境によって育まれていくものだという理論。

 

私もその通りだと思います。

 

日本の企業と外資系の企業の両方で

 

勤務していた私が思うに、

 

日本人の方は集団行動は優秀だけど、

 

人をまとめて意見を述べるとか

 

自ら行動するということに奥手な方が多いという

 

印象があります。

 

日本には子ども達がディスカッションを学ぶ場とかも

 

もっとあっても良いのではと思います。

 

 

でも、それには川越市の公務員では無い、

 

私のようなお母さんたちが、

 

土曜日の昼間に

 

子どもの育成のために会議を行っていることも

 

忘れてはいけませんよね。

 

それから、毎朝ボランティアで

 

子ども達が事故に遭わないように

 

横断歩道の前で立ってくれている

 

地域の方達。

 

私の地区では毎日、毎日

 

自治会長さんが、登校と下校の時にも

 

見守りをしてくれています。

 

とってもありがたいことです。

 

私も地域で順番が来れば、

 

出勤前に旗当番に立ちに行きますが、

 

毎日毎日行うということは

 

具合の悪い時もあるだろうし、

 

とても大変な事です。

 

まだ小さな赤ちゃんがいるお母さんにとって、

 

世界が赤ちゃんと自分たちの2人だけの

 

世界になりがちですが、

 

幼稚園、小学生、中学生になれば

 

地域に関わる場面が増えていきます。

 

なぜなら、みんなで子ども達を支えているからです。

 

いまは夜泣きがひどかったり、

 

ママ友がいなくて大人と話す相手が欲しいとか

 

色々悩みがつきないかもしれませんが、

 

今は、赤ちゃんの

 

ぷよぷよして柔らかいほっぺただったり、

 

足をほよほよ撫でててあげて

 

自分も癒されてください。

 

あっという間に大きくなって、

 

もう抱っこなんてできなくないほどの

 

体重になってしまいますよ。

 

2017 年 2 月 23 日

ペットは家族の一員 小江戸どうぶつ病院

先週、川越に素敵な動物病院が

オープンしましたよ!
私は物心ついた時から、
ずっーと犬を飼っていましたが、
今は飼っておりません。
なぜかというと、私が10代の時から17年間
私と過ごしてくれたペットを
亡くしてしまったので、その子以来
飼う意欲がなくなってしまったのです。
17年というのは、かなりの長寿らしいので、
頑張ってくれたと思うのですが、
今回ご紹介するような
伊東先生のように気軽に相談できる
かかりつけのお医者さんが
近くにいたら、うちのワンコはもっと楽に
余生を過ごせたのかなぁと考えてしまいます。
こちらの伊東先生は、
ショートカットが印象的な女性の
獣医さんです。
現在、妊婦さんなのに、
動物病院を開業してしまうという
非常にガッツのある方でもあります。

せっかくですから、

院内を覗いてみましょうね。
受付の右手側には、
先生お手製のお知らせボードが
ありました。
可愛いらしくて、
ペットへの愛が溢れてる〜。
その奥には診察室と、
ペット用のシャワーシンクも
見せてくれました。
動物病院って、
こんな風になってるんだー。
と、ちょっとした社会科見学気分。

 

手厚い看護が必要なワンコとニャンコには

入院もできるような設備がありました。
今は、ぬいぐるみが入院中。
先生ったら、お茶目だわ。

 

こちらは、先生のペットだった

ちくわ君。
今は天国にいるけど、
伊東先生を見守っています。
本物みたい…。
私もうちのワンコバージョンのが欲しいよー。

 

さて、先生の愛が溢れてる

お手製紙芝居は待合室で
見ることができます。

そして、玄関口脇には

リード掛けがあって、
こんな心遣いも嬉しいですねカナヘイうさぎカナヘイハート

小江戸どうぶつ病院さんの駐車場の

場所はこちら。
川越市役所の近くでもあるので、
この周辺はコインパーキングも
ありますよカナヘイ花

自転車でお越しの際には

こちらに置けます。
以下、伊東先生から(HPより抜粋)

小学生のころから目指していた獣医師という職に就き、この川越の地で開業することができ、とても光栄に思います。
当院では小さな命を一緒に守るため、ご家族との会話を大切にじっくりと最善の治療を提案・相談させていただきます。
また、体重だけ測りに来ていただいたり、おしゃべりするために寄っていただいたり、堅苦しい病院というイメージではなく、『皆が自然と集まる場所』を提供できるようアットホームな病院づくりをしていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

伊東先生のペット愛が伝わってきますよね。
ペットロスだった私ですが、
今回の取材で一歩踏み出そうと思います。
今週末、蔵里で犬猫譲渡会があります。
もし、そこで良い出逢いがあったら
その子の健康管理は伊東先生に
お願いしたいと思いました。

今回の店舗

小江戸どうぶつ病院

〒350-0053 埼玉県川越市郭町1-10

0492-22-5512ゴーゴーワンニャン

http://koedo-animal.com/

2017 年 2 月 22 日

私が好きな小江戸川越の風景

2017年02月27日(月) に書かれたブログです
2月のころ、
蔵造り通りは寒空夜の風景も
いとをかしです

2017 年 2 月 15 日

中古マンションを買おう!①

2016年12月21日(水)にてアメーバブログに掲載した記事です

 

去年、自分達が住む中古のマンションを購入しました。

 

その時に友人から

 

「ねぇねぇ、不動産屋さんが買うマンションってどんな部屋なの?」

と聞かれました。

 

「そうだね~」と言いながらも違う話に脱線してしまったのですが、

確かに不動産屋が自分用に買うマンション、

気になるかも。。

 

思いおこせば、去年の秋ごろ

役所への手続きはこれで合っているのかとか、

住宅ローン通らなかったらどうしようとか、

実際に自分も体験してみてお客様の不安な気持ちが

よ~く分かりました。

 

そして、いろいろ心配し過ぎた挙句の果てに、

子供がかかるような病気、

「りんごほっぺ病」にかかってしまいました。

おそるべし、りんごほっぺ病。

子供の場合はまさしく、ほっぺがリンゴのように赤く腫れるらしいのですが、

大人の場合は、顔には出ず微熱とだるさと体に赤い発疹が出るだけのようで

当の本人はりんごほっぺ病にかかったことに気づきませんでした。

今だから笑えますが、その時は癌になってしまったのかもしれないと

憂えていました。

血液検査までやった結果、私は善玉菌が非常に多かったらしく、

担当医の先生に「長寿になりそうだね~日ごろ何を食べていますか?」と

危うく長寿になるかもしれない秘訣まで聞かれるところでした。

 

長くなりましたが、りんごほっぺ病のことはさておき。

 

そんなわけで、

中古マンション購入について

自分が感じたことや知っていることを

アドバイスできればいいな

と思いつきました。

 

早速ですがまず、第一弾としては

自分の得意分野、物件の見方についてです。

例として下記のマンションを挙げてみます。

 

リビングが縦に長いけど、L型にバルコニーが

付いてて珍しい間取りですよね。

 

注目すべきは右側のところ。

色々情報が書いてあって見づらいかと思いますが

この部屋の情報の核となる部分です。

 

ここにお値段はもちろん、どのぐらいの大きさの部屋なのか

何年に建築されたものなのか、設備はどういったものが付いているのか

などが集約されています。

 

「もうマンションをたくさん見ているから分かってる!」という方でも

意外と見落としがちなのが、

真ん中にある項目の『自主管理』という項目。

 

これってどんな意味か分かりますか?

詳しい説明に入る前に次の物件を見てみましょう。

 

管理形態:全部委託 管理方式:日勤管理

とあります。

 

これは、2つのマンションの違いはざっくりいうと、

いわゆる管理人さんがいるかいないか。

実家が一戸建ての環境にいた私には、

マンションの管理形態の重要性がよくわかっていませんでした。

 

だから、ついついマンションの管理方式がどうなっているのかを

見落としがちではありますが、

マンションの管理形態は結構重要です!

管理人さんが何日出勤しているかだけでなく、

マンションの維持をどのようにしているのかも

確認した方がよいでしょう。

 

マンションの募集チラシを見ると、

間取りに焦点が行きがちですよね。

 

わかります~。

間取りを見るだけでワクワクしちゃいますものね。

 

でも、間取りに関していうと今リノベーションが流行っているように、

2DKを1LDKにしてしまったり、玄関を土間のある玄関にしたりなど

工事して好きな間取りに変えることもできちゃうんです。

*注: 水廻りの工事やマンションの規約により工事できない箇所もあります。

 

日本は「やっぱり新築がいいよね☆」という

気質があるように思いますが、

中古には中古なりの良いところがあるのです。

それはまた次回にでもお話ししたいと思います。

2017 年 2 月 1 日

川越グルメ情報 Cafe Vino カフェ ヴィーノ

ちょっと遅い新年会を
Cafe Vinoさんで行いましたー。
新年会と言っても、社長と事務員Sちゃんと
私の3人だけのランチ会みたいなもんです。
ここCafe Vinoさんは
川越で採れたての野菜を
農家さんから仕入れてサラダにして
出してくれています。
なので、ちょっと珍しいお野菜も
新鮮採れたてのシャキッシャキです。

 

こちらは、紫色の『白菜』なんですって。
農家さん曰く、
「この白菜はサラダにして出した方が
美味しいよ」と言うアドバイスを元に
出してますーとお店のオーナー。
なるほどー、苦味もなく
シャキッとしていて瑞々しさが
口の中に伝わります。
自家製ドレッシングも
たーっぷりかかっていて、
サラダをお代わりしたいくらい!

 

さて、ランチは900円で
先ほどのサラダ・メイン・飲み物が付いてきます。
3人ともバラバラに注文したので、
写真も良い具合に撮れましたカナヘイきらきら
まずは、Sちゃんが頼んだ
牛肉100%のハンバーグ。
私もコレにしようかしらと
迷ったんだよねー。

 

ふ〜っくらしていて、
お家では作れない美味しさよつながるうさぎ
と、Sちゃん。
私もちゃっかり一口もらったので、
同意見です。

 

次にいただいたのは、

ホットチリソースのチキンステーキ。
カリっと香ばしくて
文句無し。
これ絶対美味しいやつだと、
メニュー見た時から思ってました。
そして、社長が頼んだのは、
オレガノとオリーブのトマトソースパスタ。
私、オリーブが大好きなんですよ。
これを注文しても良かったなーと、
こちらも一口味見して思いました。
「うん!どれを注文しても文句無し!」
そして、最後にはデザートまで。
イチゴ風味のティラミスケーキが
甘くて気持ちをふんわりさせてくれます。
「あれ?セットにデザート付いてるんですか?」
と聞くと、
「予約してくれたお客様には
デザートをサービスしてるんです」  
ですって。
えー‼️
そしたら絶対予約した方がいいに決まってる❗️

Cafe Vinoさんに行く時は、

予約していきましょうね。
ちなみに、
Cafe Vinoさんでは、
ワインセミナー