売買・一戸建てを探す
TEL.049-298-6555
川越市周辺のお部屋探しはみやこ不動産にお任せください!!
スタッフブログ

2017 年 2 月 23 日

ペットは家族の一員 小江戸どうぶつ病院

先週、川越に素敵な動物病院が

オープンしましたよ!
私は物心ついた時から、
ずっーと犬を飼っていましたが、
今は飼っておりません。
なぜかというと、私が10代の時から17年間
私と過ごしてくれたペットを
亡くしてしまったので、その子以来
飼う意欲がなくなってしまったのです。
17年というのは、かなりの長寿らしいので、
頑張ってくれたと思うのですが、
今回ご紹介するような
伊東先生のように気軽に相談できる
かかりつけのお医者さんが
近くにいたら、うちのワンコはもっと楽に
余生を過ごせたのかなぁと考えてしまいます。
こちらの伊東先生は、
ショートカットが印象的な女性の
獣医さんです。
現在、妊婦さんなのに、
動物病院を開業してしまうという
非常にガッツのある方でもあります。

せっかくですから、

院内を覗いてみましょうね。
受付の右手側には、
先生お手製のお知らせボードが
ありました。
可愛いらしくて、
ペットへの愛が溢れてる〜。
その奥には診察室と、
ペット用のシャワーシンクも
見せてくれました。
動物病院って、
こんな風になってるんだー。
と、ちょっとした社会科見学気分。

 

手厚い看護が必要なワンコとニャンコには

入院もできるような設備がありました。
今は、ぬいぐるみが入院中。
先生ったら、お茶目だわ。

 

こちらは、先生のペットだった

ちくわ君。
今は天国にいるけど、
伊東先生を見守っています。
本物みたい…。
私もうちのワンコバージョンのが欲しいよー。

 

さて、先生の愛が溢れてる

お手製紙芝居は待合室で
見ることができます。

そして、玄関口脇には

リード掛けがあって、
こんな心遣いも嬉しいですねカナヘイうさぎカナヘイハート

小江戸どうぶつ病院さんの駐車場の

場所はこちら。
川越市役所の近くでもあるので、
この周辺はコインパーキングも
ありますよカナヘイ花

自転車でお越しの際には

こちらに置けます。
以下、伊東先生から(HPより抜粋)

小学生のころから目指していた獣医師という職に就き、この川越の地で開業することができ、とても光栄に思います。
当院では小さな命を一緒に守るため、ご家族との会話を大切にじっくりと最善の治療を提案・相談させていただきます。
また、体重だけ測りに来ていただいたり、おしゃべりするために寄っていただいたり、堅苦しい病院というイメージではなく、『皆が自然と集まる場所』を提供できるようアットホームな病院づくりをしていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

伊東先生のペット愛が伝わってきますよね。
ペットロスだった私ですが、
今回の取材で一歩踏み出そうと思います。
今週末、蔵里で犬猫譲渡会があります。
もし、そこで良い出逢いがあったら
その子の健康管理は伊東先生に
お願いしたいと思いました。

今回の店舗

小江戸どうぶつ病院

〒350-0053 埼玉県川越市郭町1-10

0492-22-5512ゴーゴーワンニャン

http://koedo-animal.com/

このコメント欄の RSS フィード

<< 私が好きな小江戸川越の風景  | ブログトップへ | 地域のみんなで子ども達を育むということ >>